オーガニックプラント(有機植物)

EUや北アメリカ(特にオレゴン州)、オーストラリア、ニュージーランドなどのオーガニック基準はかなり厳しいものです。

日本のように残留農薬が○○ppm以下というようなものではありません。そのように、たとえ微量でも残留していたらオーガニックの表示はされません。
近年、精密な検査機器によって、たった一度除草剤を使用しただけでも、その土地は30年間はオーガニックプラントの生育はできません。

オーガニックが何故良いか?というと、その植物自身がバクテリアやウィルス、細菌と戦うために、自分の中にそれらと戦うための成分を作り出すからです。

オーガニックプラントとして成長した植物は、自分で戦って成長を妨げるものをやっつける他はなかったから、バクテリアや細菌に打ち勝つ為の物質を内在しています。

美容室てんぐで扱っている、輸入者ニードインターナショナルジャパンの、エクレクティック インスティテュート インク の製品には、オーガニックは勿論の事、それだけでなく更にワイルドクラフトと呼ばれる野生生息の植物(プラント)を使用したものが多くあります。
ワイルドクラフトとは、人が人工的な育成補助を全くせずに、自然の中で生育し、しかも生き残った植物です。

栽培ものと天然もの(ワイルドクラフト)とは価値が100倍くらい違います。

純正・エクレクティック社の良質なピュアハーブサプリメントを入手するには、商品名とはまた別に、どこでボトリングされたかを示す製造元が重要です。
《製造元が、Eclectic Institute Inc. と正確に明記されている製品》には、契約農家との契約によって栽培される植物をオートメーション工場で大量に加工する他メーカーとの大きな違いがあります。

Filed under: ハーブ — admin 12:51 PM