メディカルハーブの法令遵守

メディカルハーブは日本では通常、食品扱いですが、数百種類もあるメディカルハーブサプリメントの中には日本の厚生労働省の[食薬区分]において、《食品扱いとして日本で販売認可されているハーブ》と《医薬品扱いとして日本で一般流通販売認可されていないハーブ》とがあります。

当店で扱っているメディカルハーブサプリメントは、エクレクティック・インスティテュート・インコーポレーション が製造元のもので、且つ日本で販売が許可されているラインナップです。

このメディカルハーブサプリメントは、日本で唯一の正規販売代理店として北米エクレクティック社から認められている(有)ニードインターナショナルジャパンから、供給された良質のもので日本の法令で販売許可された、アメリカ・オレゴン州のオーガニック食品として安全に使用して頂けるメディカルハーブです。

国内で、食品扱いのハーブサプリメントとして許可されてないものでも、国外から個人輸入すれば簡単に手に入ってしまいますが、日本のComplianceに合っていないものもその中には混ざっています。
国内での正規代理店や販売店を通さずサプリメントを個人輸入する場合は、服用時に注意が必要です。自己責任の為、何かあっても責任の所在を他に求めらないからです。

また、個人輸入で購入したものは基本的に本人使用しかできないとされています。通信販売などで海外から個人輸入したサプリメントに関しては本人以外は使えない事になっています。

日本国内のコンプライアンス(法令遵守)に従い、安全なハーブサプリメントを使用するには、エクレクティック社正規輸入元から供給されたメディカルハーブ製品を直接販売店からカウンセリングを通して購入し、信頼できるアドバイザーからそのつどキメ細かなアドバイスを個別に受けるのがベストです。

メディカルハーブの使い方においては必ず使用者本人の現状と経過を詳しく販売者に相談した方が良いでしょう。

その時その時の、カウンセリングの重要性が問われる植物性サプリメントであり、人工的な加工物ではなく、自然界の環境がそのまま中身の品質に反映する天然製品がエクレクティック社のメディカルハーブサプリメントの特徴です。

純正エクレクティック社製メディカルハーブ製品の正規ラベルが変更され、現在次の通りです。

クランベリーレモンバーム
エクレクティック社製・メディカルハーブサプリメント(エクレクティック社が製造元の純正商品)購入に当たっては、エクレクティック社で保証する製品がベストです。

長年世界中のユーザーに指示されてきたエクレクティック社のメディカルハーブの威力が、期待できるからです。

エクレクティック社が全世界に向けて結果を出しているメディカルハーブの本当の力を感じて頂くためにも美容室TENGUでは、エクレクティック社製メディカルハーブ・正規サプリメントの日本で唯一の正規輸入元・ニードインターナショナルジャパン(有)様から直に卸して頂き、エクレクティック・インスティテュート・インコーポレーション → ニードインターナショナルジャパン → ハーブショップてんぐ(美容室てんぐ)と、最短でフレッシュハーブサプリメントの品質を損なうことなく安全重視でお客さまに御提供しています!

メディカルハーブサプリメント

※医科向け医薬品を処方されている方は、化学薬品とメディカルハーブを同時に自己判断で飲むことを避け、調剤薬局の薬剤師に御相談下さい。尚、適切なインフォメーションが得られない場合や御不明な点などが有りましたら、御購入時になんでも御相談下さい。

 

 

Filed under: その他 — admin 4:23 PM

ラリックス(西洋カラマツ粉・薬用ハーブ)再入荷

西洋カラマツ

一時、日本に入荷切れしていたメディカルハーブラリックス(西洋カラマツ)」がやっと入荷しました!

腸内環境のケアに欠かせないユーザー必須メディカルハーブ。

貴重な松の天然薬。

安全性が認められ日本に輸入が許可されている、これらの薬用ハーブは日本ではオーガニック食品扱いです。

Filed under: ハーブ — admin 6:26 PM

メディカルハーブの薬効は育つ場所によって差が出ます

メディカルハーブは各品種に適した生育環境・薬効を損なわない加工技術がそろわないと、どこでも薬効の有効なハーブができるわけでは有りません。

緯度・日照時間・土壌のバクテリアのバランスなどによって薬効に違いが出てきてしまいます。

植物を薬として使おうと思ったら、その植物の持っている化学物質の量と配合比率が重要!

これらは生育環境によって左右されます。

環境と一口に言っても・気象・温度・湿度・バクテリア・細菌・虫・光(日照)・空気など様々な自然界の諸条件が関わります。

ヨーロッパのセントジョンズワート、インドのゴツコーラ、北米のエキナセア(薬効の強いアウグスティアフォーリア種)、スカンジナビア半島のロシアのロディオラロゼア、その他南米・南アフリカなど各地域で産出される薬用ハーブは、同じ植物を、故郷と違う場所で生育させても有効成分の薬効はあまり期待できません。

有る専門家の方が日本で御自宅の庭に咲いているエキナセアをクロマトグラフィー(植物の薬効有効成分を分析する機械)にかけたところ、やはり薬効の有効成分は、もともとの適した生息地で生育したエキナセアほどは有りませんでした。

なので、日本で薬効を期待できるメディカルハーブを作るのは畑さえあればできるというような、簡単に生産されるというものではないことを知っておいて頂けたらと思います。

同じメディカルハーブの種類でも中身の薬効有効成分がまるで違うので、見た目では分からないという事です。そこが日本では簡単に作れない理由です。

エキナセア

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 1:00 PM

ハーブクリーム[CCCクリーム]再入荷!

赤ちゃんの皮膚にもアトピー皮膚にも、使えるハーブクリーム「CCCクリーム」再入荷!
要冷蔵なので御自宅では冷蔵庫に保管して下さい。

ハーブクリーム

エクレクティック社製 CCCクリーム 2,000円(税別)

Filed under: ハーブ — admin 1:19 PM

エクレクティック社メディカルハーブ入荷&欠品のお知らせ

エクレクティック社製/CCCクリーム(要冷蔵)が再入荷致します。CCCクリーム

また、エクレクティック・インスティテュート・incの製造ラインの不具合が去年から続き、日本に入荷されるメディカルハーブの数量が例年より減っています。

特殊な機械のメンテナンスにエクレクティック社も難儀しているようで、オーガニックハーブの薬効のクオリティーを下げずに高品質の薬用ハーブを製品化するのに数量が大量生産できず、また世界中のユーザーに行き届かせる為、日本に入る数量が普段より少なくなっております。

製造ラインが安定するまで暫くの間、輸入数量が少なく、「ハーブショップてんぐ」の仕入れ先であり日本の正規輸入代理店であるニードインターナショナルジャパンさまにも欠品製品がいまだ数種類有る状況です。

当店でメディカルハーブをお使いの方、またはこれから購入予定の方は、御所望のメディカルハーブサプリメントが有りましたらお早目のご予約&御購入を!

「天然もの」なので気象条件や、薬効をそのままにフレッシュハーブの有効成分を抽出し製品化するエクレクティック社の特殊製造マシーンのコンディションが少しでも狂うと世に出ない希少価値のメディカルハーブです。

それだけ純天然オーガニックハーブだからこそ、製造できない時は待つしかありません。

その、妥協は許さないクオリティーを信用して欠品種は少々お待ち下さい。

 

 

 

Filed under: その他 — admin 8:56 PM

メディカルハーブを勉強したい方へ

長いこと東京に住んでいたのでいまだに講習会や融合医療研究会など勉強会に出向いたり、買い物や知人と会ったり、情報収集にたまに東京に行きます。

その際移動で各種地下鉄も利用しますが、先日、丸ノ内線の通路でモデルのエビちゃんが美しい「メディカルハーブ検定」の広告がでかでかと掲示されているのを見かけました。

やっと日本でも、メディカルハーブがだんだんメジャーになってきたのかと思うと嬉しかったです。

基礎的なメディカルハーブの知識を学びたい方は「メディカルハーブ検定」を受けるのはとても良い事だと思います。

自然界の植物の薬効を学べて楽しいと思うので。

実生活に自分で代替医療として取り入れる為の具体的な実践方法としては、ご希望者が集まれば藤枝市の「美容室TENGU(てんぐ)=ハーブショップてんぐ」でメディカルハーブを各症状別・目的別に日常生活で活かす方法が学べます。

知識は活かしてなんぼですから。

化学薬品と自然食品扱いの薬効の有る安全なオーガニックハーブ食品、どちらもケースバイケースでうまく使い分けると便利です。

ハーブを学ぶ

 

 

Filed under: その他 — admin 7:00 PM

人気のオーガニックハーブティー

静岡県藤枝市のハーブショップTENGUでは、オーガニックハーブティーが美味しい!と好評です。

人気のオーガニックハーブティーは

リラックスして眠りを誘う★「グッドナイトブレンド(カモミール・ラベンダー・リンデン・セージ)」、★「カモミールwithラベンダー」、妊娠・出産・育児中もママにも安心して飲んで頂けるノンカフェインハーブティー★「マミーズラブ(カモミール・ラズベリーリーフ・レモンバーベナ・ローズ・レモングラス)」、ローズの香りが優雅な気分にしてくれる★「アフタヌーンブレンド(ローズ・コーンフラワー・レモングラス・オレンジピール・カモミール・レモンバーベナ)」、抗酸化力が強く身体をサビさせない南アフリカ産の★「ルイボスティー」、インド産の★「オーガニック・ダージリンティー」、★「エキナセアティー」、★「ペパーミントティー」、★「ラズベリーリーフティー」、★「ジンジャーエイド(ジンジャー・ブラックベリーリーフ・ステビアリーフ・マートルリーフ)」、★「ラベンダーティー」など。

上記は全て、厳しい基準をパスした新鮮なオーガニックハーブティーです。

アリサン ハーブティーオーガニックハーブティーオーガニックハーブティー

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 3:53 PM

地球環境保全プロジェクト加盟店

身体の不調をメディカルハーブだけでは治せない原因の一つとして、日常使うアイテムの注意が必要です。

一般的に流通する洗剤やシャンプーに使われている界面活性剤や香料、防腐剤などの石油系化合物が、排水された水の中で分解されず河川や土壌などの環境破壊を起こしてしまっており、数年前から問題視されています。
それらの有害物質が人の肌に使われた場合、経皮毒として皮膚からも吸収され、体内で分解・解毒できずアレルギーや健康被害を引き起こす原因にもなります。

静岡県藤枝市の美容院「美容室TENGU」は“地球環境保全プロジェクト”に共感し、
★安心して使える安全な商品
★生体に調和し自己免疫力をサポートできる商品
★環境に対して社会貢献できる商品
を多くの人に使って頂きたいと考えております。

 

今後は環境に対して配慮された製品が、地球環境や私たちの健康&食生活を考える上で重要な役割を担うと考えられます。

洗剤やシャンプーは毎日の習慣として使用されるものです。毎日使用するものだから安心・安全はもとより、環境にも優しい商品を使っていきたい。
地球のキレイにもこだわった商品が必要とされています。

自然と人類が共存できるような地球にしてゆかなければ・・・。
生命体を生かさせてくれている母なるガイア(地球)を保全し維持できない将来になってしまう事だけは避けたいと感じています。

“地球環境保全プロジェクト”は美容室TENGUと長年お付き合いのある美容メーカー兼ディーラーの代表が、美容業界に限らず今後様々な分野で地球と人体の健全保全の為に広めてゆく意向で立ち上げたものです。

賛同して下さる方々が増えると良いです。

地球環境保全プロジェクト

Filed under: その他 — admin 10:38 AM

自然治癒力を壊さない「治癒能力」が人類を救う!?

先日、当店のお客様である、ベテラン看護師さんが、お子さんのインフルエンザで町医者に行ったところ、薬を数種類多すぎるくらい沢山出されてびっくりしたとおっしゃってました。

「こんなに何種類も飲んだら治るものも治らなくなっちゃうよ。選択肢も無いし、これを飲んだらこうなってこれを飲んだらこうですが、この薬は要りますか?とかって聞いてくれる選択権も与えられないんだよ。」と言って呆れてました。

人体の科学的な解析が進むにつれ、私たちの自然治癒能力を超えた人為的な判断による今までの医療常識は、それだけではだめだと日々訂正され見直されてきています。

 

[人為的な薬品化学の進歩による科学的対症療法]と[生命体に自ら備わった自然治癒力を活かす自然療法]のバランスが上手にとれたら、治るのも早いでしょうね。

 

 

{自然治癒能力をできるだけ阻害しない、それぞれの治療方法の選択}・{その治療方法の適正な治療時期の判断}・{末端の症状一つ一つに病名を当てはめ複合副作用による薬害に振り回されるより、もっとシンプルな根源的原因となる生命維持システムのバランスの回復}・・・こういう要素が私は大事だと思うんですがね。

 

例えば、免疫力が弱い子供達を強くさせるには、身体の免疫システムに免疫学習させる以外に方法は有りません。

 

 

その時その時のウィルス感染によって自らの免疫が打ち勝ち、そうやって古代から人間とウィルスは共に進化変容してきたはずですから。

子供のころ弱かった大人が今も生きてられるのはそういう事でしょ。

 

常に新薬に耐性を持つに至る新型ウィルスに対抗できる為に、感染しても発症しない強い身体を作る為にエキナセアを飲んで下さい。

 

 

エキナセア(パープルコーンフラワーc:紫バレンギク)や、ラリックス(ラーチ:西洋カラマツ)でケアする、これが私たちの自然治癒能力を活かした自然療法です。

 

 

子供たちの免疫力が弱いからと言って一生無菌で生活できるわけではありませんから。

 

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 3:05 PM

WHO推奨!メディカル・ハーブ

『WHO推奨!メディカル・ハーブ』

藤枝市の「ハーブショップ・てんぐ」では疾病治療の初期ケアにメディカルハーブをおすすめします!

ハーブの歴史が深いヨーロッパ諸国では、ハーブの中でも薬効・安全性においてそのクォリティが認証されたハーブをメディカルハーブと認定し‘薬’として医療機関でも使われています。

医療機関・医者が天然薬のメディカルハーブを化学薬品と同じく処方できるような法体制になっているのです。

しかし日本ではいまだ法律上、薬効・安全性が永年の人類史やヨーロッパ諸国や北米などで確かな実績のあるハーブでも天然100%の生薬であるメディカルハーブは‘食品扱い’になります。

ある種のハーブ、その植物の成育環境や薬効のある部位を新鮮なまま瞬時に加工する特殊技術で採取されたクォリティの高いハーブは非常に優れた薬効を持っています。

そのようなメディカルハーブであれば『安全な薬』だという認識が日本ではまだまだ薄いため、疾病の初期治療におけるメディカルハーブの優れた点を知らずに使わず損をしている人も多いのが日本の現状です。

WHOでは初期治療にメディカルハーブを推奨しています。

ハーブというハーブ全てが良いというわけではなく、薬効や安全性において認証されたメディカルハーブがヨーロッパでもリスク(副作用などの薬害)のない天然薬としてごく当たり前に医療機関でも一般家庭でも使われているわけです。

『リスクのない安全な薬』『人体の精密かつ解明されつくせないメカニズムも正常に戻していく力がある』天然薬として初期治療に使うメディカルハーブ・ケアが世界的に注目されています。

日本ではメジャーになるまで、あと10年くらいかかりそうですが。

北アメリカのエクレクティック・インスティテュート・インク製、オリジナル・メディカルハーブ・サプリメントの日本唯一の輸入代理店ニードインターナショナルジャパン代表・杉山晴彦氏が講師を依頼された日本の東北エリアや広島方面では大変、病気治療やメディカルハーブや薬害リスク回避に関する意識レベルが高く、延べ300人に及ぶ聴講者が講習会に参加されたそうです。

その中には製薬会社の新薬開発にあたる仕事をしている方なども熱心に勉強されていたようです。医療機関の影のフィクサー、病気治療の根幹をになう方々が新薬開発担当者だと言っても過言では有りません。

病気を治す為に尽力されている専門家達も大注目のメディカルハーブです。

初期治療において使わない手は有りません。

初期治療は正しい知識を学びスピーディーにメディカルハーブのセルフケア、本格治療は医療機関に委ね医師に任せるという概念も選択肢に入れたら、日本人はもっと健康的な丈夫な身体の人が増えるかもしれません。

藤枝市の美容院「美容室TENGU」のセミナールームにて随時メディカルハーブ勉強会が行われますので興味のある方はショップにお問い合わせください。(講習会お問い合わせ先:054-641-2210)

Filed under: 重要!オススメトピックス — admin 4:50 PM