メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 メディカルハーブ

あらゆる地域に伝承医学は存在し、薬効植物が登場します。ここで言うハーブサプリメントとは、欧米で古くから家庭内療法として一般的に使用されている、いわゆるハーブ製品のことを意味します。

これらのハーブサプリメントを支持される方は、大きく2種類の方に大別できます。
①アロマセラピーや自然療法、ハーブに興味をお持ちの方。②医療関係者や薬剤師などで代替医療の側面からこれらの製品を捉えている方。
代替医療製品としては、自然食品として最も身近であり、且つ最も医薬品に近い天然食品ともいえます。

漢方薬のような複雑なブレンド技術が必要ではなく、その使用できる手軽さにおいてハーブやアロマテラピー、植物療法に興味を持たれている方々にも大変注目されています。

世界中に多々あるハーブ食品の中から良質のものを選ぶには、優れた栽培方法・加工技術・ファームの栽培環境・最後にボトリングされた製造元などが重要です。

美容室TENGUでは有機肥料のみを使用して作られ、自然の力だけで育った(ワイルドクラフト)トップグレードである天然ハーブを供給している、エクレクティック社(エクレクティック インスティテュート インク)のメディカルハーブサプリメントを推奨します。

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 メディカル・ハーブとは薬用ハーブのことです

  2000年以上の歴史を持つ薬用ハーブは、欧米で家庭内療法として、あるいは医療用として使用されています。古来からの伝承医学に基づき、副作用の無い天然の治療薬として世界的に認められています。化学薬品でもなく、単なる健康食品とも違い、また漢方薬とも少し違います。その安全性・使いやすさ・高品質の薬用ハーブの即効性、はっきりと結果が出る事においては群を抜いて素晴らしいものです。

  現在、医療向医薬品として使用されているお薬の約1/3は、植物由来の薬効物質です。ハーブは万能薬ではありませんが、医療システムの中では絶対に必要なアイテムでもあります。その植物の、どの成分がどこにどのように作用するのか?についてはすべてが完璧に明らかになっているわけではありませんが、世界中の医療品の約1/3は、このような薬効植物の有効成分の解明できたものから成り立っているわけです。まだまだ多くの有効性を秘めている、安全なメディカル・ハーブを生活に上手に取り入れてみませんか?

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 ハーブサプリメントの位置づけ

  メディカルハーブとは、直訳すると「薬草」となります。日本において薬草をそのまま使用することは近代西洋医学の発展とともにほとんど姿を消していましたが、世界的(特にヨーロッパ)に見ればごくごく一般的に使用されています。ヨーロッパやアメリカでは日本と違い、通常では身体の調子が悪いときは、まず最初にハーブを使用します。ハーブで対応できないときに初めて化学医薬品を使用するのです。また、EU諸国の多くではメディカルハーブを医薬品として承認するシステムが確立されており、薬局で一般医薬品として売られ、医師が処方する処方先薬として保険が適用されます。
医薬品扱い(国の認可を受けたものは医薬品として使用)
  
ヨーロッパ諸国

サプリメント扱い(ハーブ製薬の認証制度がない、または厳しい)
  
アメリカ、イギリス、インド、日本(※)など
  ※一般薬では承認制度あり(2007年3月改定)。 医科向けでは承認なし。

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 世界的に最も有名なメディカルハーブのエキナセア


ドイツでの医薬品の使用グラフ

  ドイツでは医薬品の使用イメージは右の図の様なグラフとなります。
  まず、副作用の少ない(又は無い)ハーブ単体を使用し、効果が無い場合、次のステップとしてハーブと科学医薬品とのミックス薬剤、それでも対応出来ない時にははじめて化学物質単体の医薬品を使用する。

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 ドイツでの医薬品の使用グラフ、ハーブ医薬品の使用率が高い

ニードインターナショナルジャパン資料より


メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 Eclectic Institute Inc.のハーブサプリメント

  Eclectic Institute Inc.のハーブサプリメントはアメリカ・オレゴン州Mt.Hoodの麓、90エーカーの広大なファームで厳選された有機肥料のみを使用して作られています。トップグレードであるWILD CRAFTマテリアル表示の製品は、人が触れることなく、自然の力だけで育てられた天然のハーブです。収穫時期のからハーブの抽出に使用する、有機栽培穀物アルコールにまでにまで全てにEclectic  Institute Inc.のノウハウがぎっしり詰まっています。世界中の医療機関、ドクター、セラピストから圧倒的な支持を得ている理由がそこにあります。独自の製法から使用する媒体まで全てにこだわったハーブサプリメントを是非お試しください。
現在、日本の薬事法上これらのハーブ製品は、食品として承認されており、一般的ないわゆる「健康食品」として市場流通しております。しかしながら国際的には、医薬品としての利用が一般的で、健康な方が疾病予防のために常用する(いわゆる「健康食品」)ものではなく、特定の疾病の治療目的で使用されるのが本来の姿であるのですが、これらの生薬は、その植物の生育環境や加工技術等で大きくそのクオリティーが左右され、医薬品と同等に使用できる製品が、きわめて少ないものまた現状です。

~  by  ニードインターナショナル  ジャパン  ~

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 自然の力だけで育つ天然ハーブ

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 What's Eclectic?

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 カプセル製品

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 原材料である植物を冷結乾燥
  Eclectic Institute Inc.製品独自の特徴の1つは、原材料である植物を凍結乾燥(Fresh Freeze Dry製法)させているプロセスです。植物の有効成分は、通常の自然乾燥プロセスでは多くが失われてしまいます。そこでEclectic Institute Inc.ではFresh Freeze Dry製法を利用することによって、高品質なハーブサプリメントを提供することを可能にしています。

Fresh Freeze Dry製法のプロセスにおいて、まず原材料となる植物は、それぞ

れ有効成分がピークの時に収穫されます。植物ごとに収穫時期や部位が違うので、いつ・何処を収穫するかもEclectic Institute Inc.のノウハウの1つです。そして次にセラミックでろ過された新鮮な湧き水で洗います。きれいになった植物原料は凍結乾燥する為に一旦凍らせます。
 その後、植物は釜(上記写真)で真空の下に置かれます。これによりハーブの凍った水分が液体になることなく蒸発させることが出来ます。この時点で原材料の水分は4-5%になります。この最終的な含有水分を減らすために凍った材料に低温熱が加えられます。

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 製法のメリット

・植物の水分だけを取り除くことができます。
・ハーブの有効成分を最も高い効能で作用するところで保ちます。
・酵素、アミノ酸、フラボノイド、油、脂肪酸、多糖類と効果にきわめて重要な
  たんぱく質を保持します。
・色、香りと新鮮な植物の味覚を保持します。
・長期貯蔵寿命を可能にします。(7年間の品質保時データが出ています。)
特殊な製法により、ハーブの効果や品質を高めています。

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 チンキ製品

Eclectic Institute Inc.のチンキ剤は、まず有機アルコールを使い植物から成分を抽出し、それからさらにロイド抽出装置を使って一旦アルコールを除去します。アルコールが除去されたあと、グリセリンが加えられています。

通常、植物から成分を抽出するための過程において費やされる時間は3日前後です。
しかし、Eclectic Institute Inc.ではそれの数倍の時間を掛けて丁寧に抽出しています。
Eclectic Institute Inc.の製品が高品質な理由の一つです。

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 アルコール

Eclectic Institute Inc.で抽出に使用されるアルコールは無農薬のブドウで作られています。この有機ブドウアルコールは、従来の穀物アルコールよりも低アレルギー性の点で優れています。トウモロコシに由来するアルコールは、アレルギーを引き起こす物質の含有が調査で示されました。
Eclectic Institute Inc.では、ブドウアルコールを使用する事により、トウモロコシアレルギーに由来する健康状態の悪化を回避することができます。トウモロコシはまた、毎年、何百万ポンドもの除草剤と農薬を吹きかけられています。米国で最も薬剤をかけられている穀物のうちの1つです。無農薬の有機ブドウアルコールを使用する事によってユーザーの皆様同様、地球環境にも健全な製品を提供しています。

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 グリセリン

チンキ剤の溶媒として使用されているグリセリンは、ハーブ抽出エキス等、特定の成分を管理する媒体として米国薬局方(USP)に掲載され、厚生労働省では、食品添加物として承認されています。防腐剤、酸化防止剤、安定剤等を使用することなく、ハーブ抽出エキスを安定的に保存することが出来ます。

これらのグリセリンは、パーム椰子を原料とする椰子油を精製して作られています。

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 正しいハーブの使い方を学ぶ

  美容室TENGU(ハーブショップてんぐ)では、真の美容とは、心身共に健全な状態であって初めておもてに引き出せるものと考えております。皆様に美と健康を保っていただく為に、薬用ハーブの勉強会も行っております。美容室TENGUで推奨するエクレクティック・インスティテュート・Inc.のハーブ・サプリメントの使い方を学びます。西洋医学と伝承医学のバランスのとれた活用が大切です。
  まずは、自己免疫バランスを極力阻害しない予防医学や伝承医学による自然療法→それでもだめなら(比較的早めに結果が出るので)→副作用もやむなくの化学薬品や対処療法に、というのが人体の健康と美容には本来望ましいと思われます。皆様の髪や肌に対しても、健康な身体のもとに、みずみずしさと、若さ、美しさを保つことに役立ちます。
季節の変わり目にオススメのメディカルハーブサプリメント
・ホルモンバランス対策・・・セントジョーンズワート
・解毒・デトックス対策・・・ダンデライオン、バードック
・ニキビ対策・・・ブラックコッシュ、カレンデュラ、エキナセア
詳しくはこちらから

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 適切なメディカルハーブの選択については、個人差があるため、より詳細な

不眠症や花粉症にもハーブは有効です。

エクレクティック メディカルハーブ 静岡 メディカルハーブについてのQ&A

使用する際に、水以外でも大丈夫ですか?

基本的には、何で飲んでもかまいませんが、コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶等の植物抽出物質での使用は避けたほうが良いでしょう。植物抽出物質は、不安定な物質が多く結合したがります。

数種類のハーブを同時に使用することは出来ますか?

使用出来るものと出来ないものがあります。

摂取制限はありますか?

厳密に摂取制限が設けられているものとそうでないものがあります。現在、日本国内で販売されているハーブ製品は、
比較的に安全性は高く、「食品」として厚生労働省が承認しています。ハーブを医薬品(処方薬)として使用している
国々では、医薬品としての製品と食品としての商品があります。
医薬品として承認されている製品は、薬効効果が高く医薬品との相互作用などの使用制限があります。
一方食品として販売されている製品は様々で、一概には言えませんが、気にする必要は無いと思われます。
詳細は、メーカーに問い合わせて適切なインフォメーションを得るのが良いでしょう。
日本では全ての製品が食品扱いになりますので品質についての判断は難しいと言えます。

同時服用することが可能なハーブであればまとめて一度に服用しても良いですか?

植物の持つ成分は不安定なものが多く結合したがります。これらのハーブの薬効効果は、特定の物質から得られるのではなく、その植物の持っている全ての成分のバランスによって得られます。すなわち出来るだけ植物の持っている成分をそのままに摂ることが必要です。したがって、異なるハーブを数種類摂る場合は、数分の時間を空けて摂るのが望ましいと言えます。

一般的な健康食品との違いは何ですか?

一般的な健康食品は、健康な方が予防医学的な面から疾病予防として継続して使用するというものです。
メディカルハーブ製品は、そのような使用方法の出来るものもありますが、基本的には、特定の疾病のある方がその疾病の改善目的で使用します。したがって健康な方が使う必要は無いということです。

漢方薬との違いとは何ですか?

基本的には同じです。しかしながらその背景は少し異なります。一般的な漢方薬は昔ながらの製法で伝承されてきていますが、ハーブは多くの国で医薬品として使用されてきていますのでその加工方法や植物の生育環境とその成分の関係など多くの自然科学者によって研究解析され改良に改良を重ねて現在に至っています。

病院で処方された医薬品との併用は出来ますか?

出来るものと出来ないものがありますので、正しい知識を持ったショップで確認をしてください。

同じハーブを使用しているのにメーカー毎に品質が違うのはなぜですか?

りんごやみかんなどの農作物をイメージしてください。甘味や香りすべて均一ではありません。甘味や香りは内容成分によって異なります。一般の健康食品は食品として扱われますので、品質についてこと細かく問われることはありません。しかしながら医薬品として扱われる国ではその品質は厳密に管理されます。この品質を大きく左右するのは、プラント(植物)の生育環境です。一般的に最も優れているのは、野生に生息しているいわゆる天然ものです。そして、オーガニック、通常栽培ということになります。ちなみに漢方薬などでよく知られている朝鮮人参などは、栽培物と天然物ではその価格にかなりのひらきがあります。その他に、採取する時期や加工方法によっても製品の品質は大きく左右されます。

メディカルハーブ販売 静岡 藤枝 生薬として世界中の研究者から注目され、有用されるパウダルコ。